チャネリングする方法

こんにちは、星です。

皆様はチャネリングという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

チャネリングというのは目に見えない高次の世界から情報を下ろす作業です。

困っていること柄の解決策、日々を生きるヒント、時にはその日に起こる出来事やキーワードを下ろすこともできます。

 

チャネリングをする方法はいくつかありますが、その中で私が実践している方法をお伝えさせていただこうと思います。

 

チャネリングをする方法

 

①なるべく心を落ち着けられる場所に行きます。

周りで色々なことが起こっていてもあまり自分の中に入れずに気にならない状況下で行います。

②聞きたいことを頭にイメージします。

なれないうちは、答えがわかる質問(私の今日一日はどのようなものになるでしょうか?など後で自分で答え合わせが出来る質問)がお勧めです。

③心に余白をつくるイメージをします。

その余白、白いキャンバスの部分にメッセージを下ろします。

④質問をイメージし、綺麗に整えた余白のスペースに浮かぶ絵やイメージ、言葉を受け取ります。

映画のスクリーンに文字が浮かぶように見えることもあれば、絵や映像が頭の中の余白に描かれることもあります。

 

初めは、これでチャネリングが出来ているのかな?と思うことも多いのですが、大切なのは降りてきたイメージを大切にし、自分の力を信じることです。

そうすれば、もっとその力は伸びていきます。

ここで後ですぐに答え合わせができる質問にしておくと、見えたイメージ通りのことが実際に起こったり、断片的にしか見えなかった絵やキーワードが何を意味していたのかを、実際の現実世界に当てはめて答え合わせができるのでお勧めです。

 

この他にも、霊的な世界とのパイプをクリアに濁らないように(個人的な恨みなどの感情を少なく)しておけば、意識してチャネリングを行おうとしなくても、日々の生活の中にヒントとなるキーワードや悩みの答えとなる言葉が現れ、それでもって霊的世界が答えを見せてくれることがあります。

 

心の中に感情的に大きな動きや気になっていることが残ったままになっていると、うまく受け取れませんので、まずは心を落ち着けて心や頭の中に白い余白をつくる練習からしてもいいかもしれません。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)