フリーランス

フリーランスのわたしが名刺を作成!自分のことを楽に伝えられるようになった


 

こんばんは!ほしありさ(@arisa_hoshi)です

最近、伸びシロサロンで知り合ったDスケさん(@Dsuke203)に、

とっても可愛い名刺をつくっていただきました!

 

有名な人の名刺を複数手掛けてるそうで、

最近人気なDスケさん(@Dsuke203)さん。

 

いいデザイナーさんに頼むと、

自分好みのデザインで作ってもらえるので名刺に愛着が沸いきます(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡

 

またリアルでお会いした人に、

自分の仕事内容や、

ブログ、SNSなど必要な情報を確実に渡せるのはメリットです。

 

今回作った名刺の情報から、このブログに来てくれた方もすでにいます。。

名刺すごい!!

 

自分のことを認知されたい人、

営業力を高めたい人名刺はオススメなツールです!

 

今回フリーランスが名刺を作るメリットや、

実際どんな過程で名刺を作ったか、を紹介したいと思います。

 

名刺作りを考えている方や、

Dスケさんに名刺を頼みたい方の参考になれば嬉しいです!

 


フリーランスやブロガー、youtuberなどで名刺を作るメリットは?認知度や営業に役立つ名刺!

 

会社などで名刺交換されてるのは知ってるけど、、

そもそも名刺ってどんな役割があるのでしょうか?

自分なりに考えてみました!

自分のことを覚えてもらえる

 

名刺があるのとないのでは、

覚えてもらえる確率が変わります。

 

人と知り合う機会が多い人や、大人数のオフ会や交流会などで

一人一人の名前は正直覚えづらいですよね。。

 

そんなとき、名刺があると役に立ちます。

 

もらった人が家に帰って名刺を見返し、

再度インプットされることによって覚えてもらえることもあります。

実際に名刺に書いてあるブログなどにアクセスしてもらうことも!

 

わたしの場合まだブロガーとしての知名度が発展途上なので、

その恩恵は大きいです。

自分の情報を確実に渡せる

 

個人のSNSやWEBサイトは検索をしても、

たどり着きづらい場合もあります。

 

また必要なときに問い合わせてもらえるよう、

連絡先を相手に残せます。

 

名刺にひとまとめにしておくと、

効率よく簡単に、自分の情報を渡すことができます!

 

自分の仕事内容や、肩書きをわかりやすく伝えられる

 

自分の仕事内容や肩書きを記載することで、

自分が何をやっている人か、

どんなことができるのか。

を、相手にわかりやすく伝えられます!

 

今まで出会ったフリーランスの人は、

やはり名刺に肩書きや仕事内容が入っている人が多いです。

そこから仕事につながる、営業ツールになる

 

名刺を渡すことによって、

 

仕事内容を相手に理解してもらえます。

きちんと連絡先を残していることで連絡しやすくなります。

名刺から、仕事に繋がります。

 

少しでも知ってる人に仕事回したい人は多いです。

(やっぱりその方が楽で安心ですよね?w)

 

名刺を渡している=直接会って仕事を伝えている、ということなので

仕事が頼まれやすくなります。

 

そういうときに、連絡をもらいやすくするためのツールにもなります。

フリーランスはどんな名刺にするべき?記載すべき項目は??

 

名刺の役割は、

大きく分けると覚えてもらう、ということと、

営業に役立てられること、です。

覚えてもらうタメに

 

職種によりますが、

覚えてもらうタメには

インパクトがある名刺がいいです!

 

フリーランスは上場企業の会社員などの大手ブランドのようなものが使えない分、

特に大事なのではないかなーと。

Dスケさん(@Dsuke203)が作成された

こちらの名刺もインパクトやばいですよね。

クオリティ高すぎます。w

 

肩書きは専門がある場合、

なるべく明確にした方が刺さりやすいです。

(わたしのは今回まだ決まってなかったので入れられなかった)

 

例えばブロガーの場合、

単に「ブロガー」より、

上のように「元銀行員ブロガー」とかの方が覚えやすいし、

ポジショニングにも。

記載するべき項目は?

 

職種や自分に合わせて乗せていけばいいと思います。

 

名刺に住所があって、

できれば携帯じゃない電話番号があって、

メールもフリーメールじゃない方が、信用はあるけど・・・

 

フリーランスの場合、

住所や電話番号などが全て自分の個人のものであることも多いですよね。

 

抵抗ある人は、個人情報らしきものは入れなくてもいいと思うし、

入ってない人もしょっちゅう見ます。

 

わたしの場合、

  • 住所→必要になる可能性が低そう→ナシ
  • 電話番号→必要になる可能性が低そう→ナシ
  • メール→一番使ってるGメールを入れた(プロバイダメールも一応持ってるけど)
  • SNS→使っているSNSは全て入れた
  • LINE→個人的にやり取りはLINEが一番楽なので入れた
  • WEBサイト→ブログはアピールしたいので入れた

と言う感じです!

 

正直、個人情報教えることに抵抗はないので
(他サイトで住所と電話番号ネットに出てたりする。w)

必要になれば、合わせて変更していこうかと思います。

 

自宅の住所は載せたくないけど、

必要だと思う方はバーチャルオフィスがいいです。

 

オフィスによって登記ができたり、

電話代行や会議室を貸してくれたりとさまざまなサービスを受けることもできます。

 

自分の携帯は載せたくないけど、

電話番号があった方がいい&安く済ませたい人は、

IP電話がオススメです。050の番号が取得できます。

 

月額基本料金無料のIP電話ブラステルはわたしも使ってます。

通話品質はあまり良くないけど。。w

 

他のIP電話も比較的安いので、コストは抑えられます。

名刺作成の過程

 

わたしはほぼツイッターのDMでお話を進めました!

 

 

 

丁寧。。!!

 

価格や過程について詳しく書かれている、Dスケさんのページ
デザイン制作のご依頼について

 

Dスケさんはこちらのイメージを汲み取ってくれる力と、

提案力に優れた方でした。

 

わたしは名刺作るの初めてだったのですが、

おかげでスムーズに名刺が作れました!

 

好きな色とか一言も言ってないのに、当てられた時はまじでビビりました。ww

 

また、納品までやレスの時間が早くて尊敬しました。

 

 

とっても信頼できる対応をしてもらい感謝です!

 

やり取りの感じとかは↓の方のブログも参考になります。
【アイコン作成依頼】Dスケさんにアイコン作成を依頼したレビュー

Dスケさんに実際デザインを作ってもらった方々の感想

今も作ってもらいたがってる人が多く人気です。

まとめ

 

フリーランスにとってたくさんのメリットがある名刺。

 

Dスケさん(@Dsuke203)に頼むと、

クオリティの高い名刺を、丁寧に作ってもらえます。

それなのに、とても仕事が早いです。!!

 

わたしも名刺以外でも、またなにかデザインを頼みたいなぁと思ってます。

ほんとうにありがとうございました!

 

 

Dスケさんのツイッターを見てみる!

Dスケさんのブログを見てみる!

 

 

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です